About




僕がBMXを始めたのは高校一年の秋でした。何となく人と違う自転車が欲しいと思いBMXを買ってから、

MTBをやっていた近所の兄ちゃんに連れられて横須賀のうみかぜ公園に連れてきてもらったのが

全ての始まりでした。

何か上手い人が土の山を飛んだりコンクリートのセクションで乗ったりしてるけど、

はじめはまず何をしたらいいのか、何を練習したらいいのかまったくわからず、

とりあえずどこでもできるフラットランドをやっていました。

そこで、うみかぜ公園で知り合ったストリートライダーに「自転車のビデオってのがあるよ」と教えてもらい、

横須賀の自転車屋、Caveに連れていってもらいました(今でも非常にお世話になってます)

そこで買ったビデオが、PROPSのRoad Fools 5でした。

あのときの初めてBMXのビデオを見たときの衝撃は忘れられません。

それからというものの、すっかりBMXビデオの虫になり、とにかく毎日毎日BMXのビデオを見ていました。

最初はビデオを見てテンションを上げたい、参考にして上手くなりたいという気持ちでビデオを見ていたのですが、

いつしかその気持ちは、「僕もこんなビデオを作りたい」という気持ちに変わっていきました。

それから映像の専門学校に入り、ビデオカメラ(当然SD)を買い、ちょこちょこビデオを撮りためてはWebにアップしたりしていました。

時代は流れて映像業界はすっかりHD化の波に飲まれ、常に先を行きたいミーハーな僕は、お金も無いのにHDカメラを買うことになります。

カメラのHD化により、画質に満足気味だった僕は映画のようなBMXビデオを作りたいと思うようになっていました。

そこで現れたのがCanon EOS 5D MarkII等のHDSLRです。DOFアダプター(ボケをビデオカメラで得るためのアダプター)を使わずとも

フィルムカメラのような被写界深度で撮れるということで、映画的な表現に憧れていた僕は当時使用していたカメラ(PanasonicのAG-HPX175)を売っぱらって

Canon EOS 7Dを購入しました。そうしてHDSLRによるBMXビデオ道を探求しつつ、今に至ります。

 

このサイトは僕自身と僕の撮影、編集したビデオの紹介の為、そして僕のWordPressの勉強の為につくられたサイトです。

Canon EOS 7D等のHDSLRによるBMX等エクストリームスポーツ映像の撮影、編集と、Adobe After Effectsを使用したMotion Graphicsを得意分野としています。

紹介ページなのに前文が堅苦しくなってしまいましたが、実際の僕は全く堅さの欠片もない人間なので、気軽にメールなどくれればありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

BRICK HOUSE FILMS

勅使河原 遊


Comments are closed.