SHUREのDSLR用新型マイクなど

何か知らないけど1つ前のエントリが消えてしまいました・・・。

バックアップも取ってなかったのでBMPC4Kなどについて書いたエントリは無かったことに。

まあ大したこと書いてないからいいんですけど。

 

それよりも、SM58などのマイクで有名なSHUREからDSLR用マイクが発表されましたね!

SHURE VP83 & VP83F!!

shure_VP83

しかもノーマルマイクとマイクロSDの内蔵レコーダー付きの二種類!

内蔵レコーダー付きは素晴らしいですね!! リニアPCMでのWAVで記録されるようなので、

良い音が欲しかったらマイクロSDの音を使うといった感じですね。

ただシンクするのがめんどいですけどねー。70度っていう指向性もガンマイクとしては広いですけど、

BMXを撮るにはちょうどいいかな?

あとショックマウントがRycote製で頑丈そうなのも非常にいいです!!

RODEのVIDEOMIC PROはショックマウントのゴムが外れまくるので腹立つんですよね!!

まだサンプルの音声などが出てきてないので出来によってはRODEのVIDEOMIC PROから買い替えですねー。

 

あとは、やっと5D MarkIIIのクリーンHDMIアウトのファームウェアアップデートが来ましたね!!(既に数日前よりリークされてたようです

と、思ったら5D MarkIIIでCinema DNGの2K連番ファイルが撮れるハックが開発中というニュースが・・・。

サンプルを見ても解像感など凄いですね。理想としてはBMCCと同じようにクリップごとにフォルダ分けされて、

音声もWAVかなんかで記録されると最高なんですけどね。まあ音声は↑のSHUREを使えばなんとかなりますけど。

このハックの進捗状況によっては、BMPC4Kを買うか5D MarkIIIを買うか迷うことになりそうです。

どちらもメリット/デメリットがあるので・・・。

 

でも4K欲しいよね・・・。


A HAPPY NEW YEAR

明けましておめでとうございます。

昨年は結局いろいろ忙しく、あまり動けませんでした。
今年は今年でいろいろ変革がある予定なので忙しいとは思いますが、
撮影等でもできるだけ動ければいいなと思ってますので
皆様どうぞBRICK HOUSE FILMSをよろしくお願い致します。


悩ましい・・・Canon EOS-1D CとRED SCARLET-X


新しいカメラが欲しい!!ってことで嫁さんに許可を得てちょこちょこ地道にカメラ貯金をしてるんですけどね、

新しいカメラ買うのはいいけど、何がいいのよ?ってことなんですが・・・

今はCanonのDSLRを使ってるけど、RED ONEが出た当初からREDに対する異常な憧れがあるんです。
もちろんカメラ自体の性能が素晴らしいんだけど、RED DIGITAL CINEMAっていう会社自体が好きなんです。
無駄に男らしいっていうか「じゃじゃ馬なのが気に食わなきゃ使うなボケ」って言っちゃうような破茶目茶っぷりとか。
やっぱり理想はREDなんですけど、値段がなぁ〜。最初”3K for 3K”(3Kカメラを$3Kで)とか言ってたのになぁ〜。
とりあえず計算してみた↓

 

RED SCARLET-X
SCARLET-X W/ AL CANON MOUNT / SIDE SSD $11,900
REDVOLT (4-PACK) $750
DSMC TRAVEL CHARGER $125
RED TOUCH 5.0″ LCD $1,600
DSMC SIDE HANDLE $950
REDMAG 1.8″ SSD (4-PACK) – 64GB $3,250
RED STATION REDMAG 1.8″ (MINI) – ESATA $195
Estimated Total $18,895
う、う〜ん、これにShippingやらVマウントバッテリー+DCアダプタやらLetusのMCSやら加えて

日本円で200万円くらい・・・?あわわ・・・

一方1DCは・・・

 
Canon EOS 1D C
EOS 1D C $10,000~15,000(100万円くらい?)
Letus MCS ActionCam Bundle with Follow Focus $1,674
Estimated Total $14,000くらい?
1DCはまだ正式な値段が発表されてないから予想しかできないけど、

予想価格からしてもSCARLETに比べたら安いですよね・・・。

 

でもなぁ〜4K以外は相変わらずの8bit 4:2:0の糞圧縮だしなぁ〜。

4K含め全部のフォーマットが10bit 4:2:2だったら即決なのになぁ〜。

なんで折角のCINEMA EOSなのにC300と同じXFコーデックにしなかったのかな?

C300のプロセッサはDIGIC DVIIIなんだから1DCのDIGIC V+なら余裕で処理できると思うんだけど・・・。

H.264はちょっとグレーディングしただけですぐ破綻するからもう嫌だよ・・・。

 

で、とりあえず表に書きだしてみたはいいものの、画質を取るか、価格を取るかのトレードオフで

どっちを買うべきなのか余計にわからなくなっちゃいました。本当に使いたいのはREDなんだけどね・・・。

悩める日々はまだ続く・・・。


自転車通勤を始めた。

pegusus



画像は適当です。

先日、いつもお世話になっているCAVE様We The PeopleCHAMP 26″を購入しまして、
こないだから、仕事場まで自転車通勤を始めました。
片道20kmの往復40kmで、僕は歩行者の迷惑にも車の迷惑にもなりたくないので、あんまり急がずに行ってだいたい片道1時間半くらいです(休憩無しの場合)
通勤とかするんだったら本当はロードとかの方がいいんだろうけど、10年以上ず〜っとBMX漬けだった僕としては、どうしてもBMX以外の自転車に乗りたくなかったので
We The PeopleのCHAMP 26″が発売になった時に飛びつきました。ファーストロットは即売り切れで買えなかったけど。
やっぱり26″は20″に比べて速くていいですね。座りコギ楽だし。
まぁこないだもう少しで家に着くってとこでクランク緩んで走れなくなったけど(モトイこ◯す)

これずっと続けたらもしかしてデブい僕も激ヤセしちゃうんじゃないかって密かに目論んでるんですけど甘いですかね。

明日は雨のようなので電車通勤です。やだなー。


Blackmagic Design Cinema Cameraを考える

bmdcc




先日のNABでBlackmagic DesignのCinema Cameraが発表されたが、
12bit RAW収録・Super16mmセンサー・解像度2.5K最大30fpsなどの
諸々のスペックにおいて、僕が撮っているようなX-Sports系に使えるのかどうかの検証をしてみた。

まず2.5Kの12bitRAW収録だが、最終的な出力はどうせHDなので、クロップやらスタビライズなど考えて
2.5Kは魅力的。
ただ16mmセンサーというのが・・・。被写界深度の深さは明るいレンズ使えば何とかなるが、
問題はフルサイズの5D等に比べて3倍近いクロップファクターだ。
歪曲の無いレンズなんかは自分自身が離れれば何とかなるけれど、
僕のようなX-Sportsを撮影している人とは切っても切れないレンズがある。

Fisheyeだ。

Fisheyeを使うのであれば、Fisheye独特の歪曲が生かせなければ意味がない。
そこで、どうせレンズの真ん中あたりしか使えないのであれば、
Circuler Fisheye(いわゆる全周魚眼)をBlackmagic Design Cinema Cameraで使ったら
どうなるかを検証してみた(写真からの検証だけど・・・)

まずこれがフルサイズで撮ったEF 8-15mm F4L FISHEYEの画像(動画で使う体なので16:9にトリミング)




で、これが上の画像をSuper16mmサイズにクロップした画像





う〜ん・・・こりゃダメかな・・・。